初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「決定的に欲求不満なリザルトだ」

N.ヘイデン:「決定的に欲求不満なリザルトだ」

最終ラップで表彰台を逃したが、ウォームアップ走行で見つかったセッティングに自信を見せた。

ドゥカティ・チームのニッキー・ヘイデンは、第5戦イギリスGPの決勝レースで、今季3度目の5番グリッドから今季4度目の4位でフィニッシュした。

公式予選後、トラックの2ヶ所でタイムロスし、レースリズムの改善が必要と訴えていたアメリカ人ライダーは、路面温度が10度低いウォームアップ走行で、リズムアップに成功して、3番手に進出すると、決勝レースでは2位争いを展開。

「4位は決定的に欲求不満なリザルトだ。チームはウォームアップでいい仕事して、今日は走っていて楽しかった。グッドなスタートではなかった。クラッチにちょっとした問題があり、望んでいたようにスタートできなかった。レースは、多くのパッシングとグッドなバトルがあり、ナイスだった。コーナーでスムーズだったけど、ストレートでのトップスピードが不足していた」と、不満を漏らした。

「この4位に満足できないけど、少なくても、僕たちは上位に進出することができることを今回も証明した。僕たちはグッドな解決策を見つけた。これがアッセンで機能しなければいけない。」

ランク5位のヘイデンは、2006年に4番グリッドから優勝を飾ったTTアッセンに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›