初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀、スペクタクロな20人抜きにチームマネージャーが称賛

高橋裕紀、スペクタクロな20人抜きにチームマネージャーが称賛

ポイントを逃したが、今後の開発に役立つ貴重な情報を収集した。

テック3・レーシングの高橋裕紀は、第5戦イギリスGPの決勝レースで、38番グリッドから18位。20人抜きの快走を見せた。

公式予選で14番手のラップタイムを記録したが、10コーナーでショートカットの部分を通過したことから、ペナルティにより、ベストタイムが適用されず、2番目のタイムにより、最後尾10列目からのスタートとなったが、スペクタクロなポジション奪取を見せた。

「予選でペナルティを受けて、38番手からのスタート。バイクが暴れる問題があり、追い上げるのが難しいレースとなりました。一度バイクをばらして、問題を探り、アッセンにはクリアーな状態で臨みたいです。」

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「38番グリッドからポイント獲得を期待するのは、不可能なミッションですが、決して諦めず、このクラスでは決して簡単ではない沢山のオーバーテイクをしたユウキに、クレジットを与えたいです」と、高橋のパフォーマンスを称賛した。

高橋の20人抜きは、ステファン・ブラドルの26人抜き(ルマン)、マイク・ディ・メッリオの24人抜き(シルバーストン)、シモーネ・コルシの23人抜き(ムジェロ)、フォンシ・ニエトの20人抜きに次ぐ、巻き返しとなった。

Tags:
Moto2, 2010, TIM TT ASSEN, Yuki Takahashi, Tech 3 Racing

Other updates you may be interested in ›