Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ・チーム:両雄が2・3番時計

ドゥカティ・チーム:両雄が2・3番時計

開幕からの連続4位の壁を乗り越えたいドゥカティのファクトリーチームが、今季最高のスタートを切った。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーとニッキー・ヘイデンは、第6戦TTアッセンのフリー走行1で、2番手と3番手。今季最高のスタートを切った。

2年前の勝者ストーナーは、1分35秒台を8回記録。0.011秒差の2番時計を刻むと、「ここ数戦より、ベターなベースセッティングでスタートした」と、説明。

「旧型フロントフォークに戻してから、バイクのセッティングを確認するために、仕事の方式を変更しなければいけなかった。僕自身もライディングを少し調整した。これを言い訳にしたくない。シルバーストンではリズムがあったけど、スタートで全てが台無しになってしまった。ムジェロでは反対に思うように機能しなかった。今のところ、グッドなスタートが切れ、この調子で進みたい。」

4年前の勝者ヘイデンは、4度目最後のコースインで1分35秒台を2度記録。0.517秒差の3番手に進出した。

「コースに出て、直ぐにバイクが気に入った。幾つか細かいことを調整したら、感触がもっと良くなったけど、トップとのタイム差があるから、やるべき仕事がまだ残っている。今日のポジションを繰り返したいけど、上位2人にもっと近づきたい。」

Tags:
MotoGP, 2010, TIM TT ASSEN, Nicky Hayden, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›