初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ:ロレンソは1番時計発進

フィアット・ヤマハ:ロレンソは1番時計発進

ポイントリーダーが最速リズムと最速タイムを記録。アッセンでの最高峰クラス初優勝に向けて好発進した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第6戦TTアッセンのフリー走行1でトップタイムをマーク。2連勝に向けて、好発進した。

3連戦の緒戦で今季初のポール・トゥ・ウインを飾ったポイントリーダーは、3度のコースインで28ラップを走行。1分35秒台のリズムで連続7ラップを含む最多の11ラップを刻み、セッションを制した。

「すごく嬉しい。バイクの上ですごく気分がいい。新しいコーナーはすごく速い。気に入った。昨年よりも楽しんで走れた」と、コース改修を称賛。

「もう少しトラクションが欲しいけど、まだ時間がある。公式予選でベストポジションを獲得することができるだろう。チームはすごく強烈に働いている。ボックの雰囲気はこれ以上にないほどだ。」

Tags:
MotoGP, 2010, TIM TT ASSEN, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›