初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:J.ロレンソが連続の1番時計

フリー走行2:J.ロレンソが連続の1番時計

初日を制したロレンソが、快速リズムを刻み、再びセッションを制した。

第6戦TTアッセンのフリー走行2は25日、TTアッセンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度28度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したロレンソは、唯一1分35秒台を突破する1分34秒台を3回記録。1分34秒769の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で2番手だったケーシー・ストーナーは、1分35秒前半のリズムで周回を重ね、0.319秒差の2番手。ダニ・ペドロサとベン・スピースは、1分35秒後半のリズムを掴んだ。

ニッキー・ヘイデンは、マシントラブルに見舞われた後に、セッション終了間際に転倒を喫したが、5番手に進出。ランディ・ド・プニエ、アンドレア・ドビツィオーソ、アレックス・エスパルガロ、ロリス・カピロッシがトップ10入り。

負傷代役の秋吉耕佑は、23ラップを走行。初セッションより、ラップタイムを1.953秒伸ばす1分39秒379を記録。4.610秒差の16番手だった。

初日10番手だったマルコ・メランドリは、セッション開始12分に転倒。左肩を脱臼して、アッセン市内の病院で精密検査を受けることになり、公式予選と決勝レースを欠場することとなった。

Tags:
MotoGP, 2010, TIM TT ASSEN, FP2

Other updates you may be interested in ›