初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、狙い通りに4位を獲得

B.スピース、狙い通りに4位を獲得

3戦連続して新人勢のトップでフィニッシュ。セッションから存在感をアピールした。

モンスター・ヤマハ・テック3のベン・スピースは、第6戦TTアッセンの決勝レースで、4番グリッドから4位。2戦連続して上位に進出した。

24年ぶりに復帰したシルバーストンで初表彰台を獲得した後、昨年初参戦で初タイトルを獲得したスーパーバイク世界選手権時代に経験したアッセンに挑戦すると、フリー走行2から連続して4番手に進出。

「コーナリングでフロントタイヤをプッシュし、路面温度が上がったから、リアにソフトタイヤを履いたけど、このタイヤチョイスは、序盤で期待していたように機能しなかった」と、表彰台争いができなかった理由を説明。

「ダニとケーシーのリズムをキープでき、全力でプッシュした。12ラップ目にはアンドレアに抜かれたけど、彼のタイヤが先に消耗して、ポジションを巻き返すことができた。表彰台争いは遠かったから、アンドレアとド・プニエに注意しなければいけなかった。」

「4位が欲しかったから、嬉しい。正直、今日はシルバーストンのようなリズムがなく、表彰台獲得は難しかった。カタルーニャは未知のトラックだけど、この2戦と同じようなレースするつもりだ。」

新人勢首位のランク8位に位置するスピースは、カタルーニャ・サーキットに初挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, TIM TT ASSEN, Ben Spies, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›