初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、ポイントリーダーを堅守

T.エリアス、ポイントリーダーを堅守

3戦ぶりの表彰台獲得で、不振から脱出。ポイントリーダーとして存在をアピールした。

グレシーニ・レーシングのトニ・エリアスは、第6戦TTアッセンの決勝レースで、6番グリッドから2位。ポイントリーダーの座を堅守した。

ムジェロとシルバーストンで厳しいレースが続いた後、フリー走行1で2番手スタートを切ると、安定したパフォーマンスで上位に進出。決勝レースでは、序盤前に飛び出すことができなかったが、今季3度目表彰台を獲得した。

「2度の悪い結果の後、表彰台に戻れたのは最高だ。スタートでヴィライロー、ニエトと問題があり、序盤の2周で貴重なタイムを失ってしまった」と、今季6戦目を振り返った。

「コンスタントなリズムをキープしたけど、ムジェロのようなストロングなリズムで走るイアンノーネに追いつくことができないと察して、2位を獲得するために、最後まで懸命に働いた。この結果は僕とチームにモラルをもたらし、厳しかったこの2レースを克服することに役立った。」

ランク2位に24ポイント差のアドバンテージを広げたエリアスは、ポイントリーダーとして、地元レースに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, TIM TT ASSEN, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›