初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、表彰台獲得後に手術

T.ルティ、表彰台獲得後に手術

負傷を克服して表彰台を連取。緊急手術を経て、次戦への参戦を誓った。

インターウェッテン・モリワキのトーマス・ルティは、第6戦TTアッセンの決勝レースで、5番グリッドから3位。2戦連続3度目の表彰台を獲得した後に、左鎖骨を手術した。

表彰台に登ってから8時間後、スイス・ベルン近郊のミュンジングまで、飛行と車で移動。市内の病院で、骨折した左鎖骨に、既に固定してあるチタン製のプレートを再度埋め込む手術を受けた。

第5戦イギリスGP前に、モトクロスを使用したトレーニング中に左鎖骨を脱臼。今季最高位2位を獲得した後、第6戦TTアッセンのフリー走行2で転倒しそうになった際、脱臼した箇所に負担がかかり、骨折したことから、過去に手術を受けたことがある出身地郊外の病院を訪れた。

「バルセロナのレースにトライする。現在ランク3位。このポジションを危険に冒さないために、全力を尽くす。既に1戦(ルマン)で0ポイントのレースがあったから、重要なポイントを失うリスクを冒したくない。サーキットでドクターたちと相談して、フリー走行1でバイクに乗るつもりだ」と、参戦への強い意志を見せた。

Tags:
Moto2, 2010, TIM TT ASSEN, Thomas Luthi, Interwetten Moriwaki Moto2

Other updates you may be interested in ›