初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第7戦カタルーニャGP‐MotoGPクラスプレビュー

第7戦カタルーニャGP‐MotoGPクラスプレビュー

地元出身のロレンソとペドロサが、ホームレースに挑戦。HRCとヤマハのテストライダー、秋吉と吉川が浮上代役として実践の舞台に登場する。

第7戦カタルーニャGPは今週末、カタルーニャ・サーキットで開催。ホルヘ・ロレンソがポイントリーダーとして登場する。

地中海に浮かぶマジョルカ島出身で、活動の拠点をバルセロナに置くロレンソは、前戦で2戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを決め、今季4勝目を達成。最高峰クラスで初の同グランプリ優勝を狙う。

サーキット近郊出身のダニ・ペドロサは、前戦で今季3度目の表彰台を獲得して、ランク2位に再浮上。2年前に2番グリッドから独走優勝したホームレースで、ポイントリーダーとのギャップを詰めたいところ。

ランク3位に後退したアンドレア・ドビツィオーソだが、最高峰クラスに進出してから、完走したレースで、100%の確率で公式予選を上回るリザルトを記録。地元出身のライダーたちに対抗するため、公式予選での上位進出を目指す。

フロントフォークを旧型に変更してから、パフォーマンスが向上したケーシー・ストーナーは、今季5戦目で初表彰台を獲得。3年前に優勝した舞台で、ロレンソとペドロサに挑戦する。

2戦連続して上位に進出したベン・スピースにとっては、未体験の舞台だが、これまでにも順応性の高さを証明。2戦の勢いを継続したいところ。

フリー走行2で転倒を喫して、左肩を脱臼したマルコ・メランドリは、フリー走行1で回復状況を確認する。

サーキットの隣町出身のアレックス・エスパルガロは、サーキットの隣町出身。4戦連続トップ10入りを果たしたパフォーマンスを地元ファンに見せたいところ。

インターウェッテン・ホンダは、青山博一の負傷代役として、35歳の秋吉耕佑を連続起用。テスト走行経験があるバルセロナに挑戦すれば、フィアット・ヤマハは今大会からバレンティーノ・ロッシの代役に41歳の吉川和多留を抜擢。HRCとヤマハのテストライダーが、実践の舞台に登場する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›