初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「まだ改善できる」

J.ロレンソ:「まだ改善できる」

最高峰クラス初の3連勝に向けて、1番時計発進した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第7戦カタルーニャGPのフリー走行1で、1番時計と最速リズムを刻んだ。

3連戦の2戦で、ポール・トゥ・ウインを決めたポイントリーダーは、最多の27ラップを走行。1分43秒台のリズムを最多の12回刻むと、1分43秒259のトップタイムをマークした。

「グッドなセッション。最初から速く走ることができたけど、まだ改善することができると思う。不運にも暑さで、リアのグリップが不足していたけど、明日はこの問題の改善にトライしよう」と、振り返った。

「ホームで走ることが好きだ。家族と友人たちが来るから、いつもスペシャル。グレートなスペクタクロを演じたい。」

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›