初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:J.ロレンソ、3戦連続のポールポジション奪取

公式予選:J.ロレンソ、3戦連続のポールポジション奪取

地元ロレンソが3連戦でポールを連取。トップ6が1分43秒台のリズムを刻めば、2人にテストライダー、秋吉と吉川は、明日の決勝レースを6列目から迎える。

第7戦カタルーニャGPの公式予選は3日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温35度。路面温度53度のドライコンディションの中、フリー走行1と2を制したロレンソは、ロングランで1分43秒台を正確に刻んだ後、1分42秒046の1番時計を記録。最高峰クラスにデビューした2008年時以来となる2度目のハットトリックを達成した。

2度目のセッションでロレンソに匹敵するリズムを刻んだケーシー・ストーナーは、同じようなパフォーマンスを繰り返すことができなかったが、最後に0.364秒差の2番時計を記録。2戦連続5度目の1列目を獲得した。

開幕から安定したパフォーマンスを見せるランディ・ド・プニエは、1分42秒台を最多の10回記録。3戦連続の1列目を確保した。

フリー走行2で3番手から2番手に浮上したダニ・ペドロサは、4度目最後のコースインで1分43秒台を突破すれば、ベン・スピースは連続21ラップを実行。

アンドレア・ドビツィオーソ、ロリス・カピロッシ、アレックス・エスパルガロ、マルコ・シモンセリ、アルバロ・バウティスタがトップ10入り。

青山博一の負傷代役、秋吉耕佑は、3.531秒差の16番手。

バレンティーノ・ロッシの負傷代役、吉川和多留は、3.713秒差の17番手だった。

明日の決勝レースは、現地時間の14時、日本時間の21時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, QP

Other updates you may be interested in ›