初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:M.マルケス、3戦連続PP奪取

公式予選:M.マルケス、3戦連続PP奪取

3連続のマルケスが、3戦連続5度目のトップグループを獲得。3年前の勝者小山が6番手に進出した。

第7戦カタルーニャGPの公式予選は3日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温34度。路面温度52度のドライコンディションの中、フリー走行1からライバルたちを圧倒する速さとリズムを見せたマルケスは、暑さにより、フリー走行2のパフォーマンスを上回ることができなかったが、1分50秒543の1番時計を記録。3戦連続5度目のトップグリッドを獲得した。

2セッション連続して3番手だったポル・エスパルガロは、0.266秒差の2番手。フリー走行2で転倒を喫したブラドリー・スミス、フリー走行2で2番手に浮上したポイントリーダーのニコラス・テロールも1分51秒台で走行。1列目を確保した。

2度連続の11番手だった小山知良は、最後に1分51秒台を2連発。サンドロ・コルテセに次ぎ、1.281秒差の6番手に進出。

エステベ・ラバット、エフレン・バスケス、アレックス・マスボー、ヨハン・ザルコがトップ10入りした。

明日の決勝レースは、現地時間の11時、日本時間の18時にスタートする。

Tags:
125cc, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, QP

Other updates you may be interested in ›