初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース:「グッドな情報を入手した」

B.スピース:「グッドな情報を入手した」

シーズンに入って初めてロングランを実施した後、自己最高位グリッドを獲得した。

モンスター・ヤマハ・テック3のベン・スピースは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で、4番時計を記録。初の2列目から決勝レースを迎える。

フリー走行2で5番手から14番手に後退したが、公式予選で連続20ラップを実行した後、最後のタイムアタックで今季最高位を獲得。

「暑い中でグリップが低下した時に、バイクがどうなるのか確認するために、セッション開始にレースシュミレーションを行った。長い距離をやりたくて、10ラップを走ったけど、そのまま20ラップを走り、グッドな情報を入手した」と、シーズンに入って初めて実施したロングランの理由を説明。

「最後にソフトタイヤを履いて、速く走ることに尽くした。エスパルガロにブロックされたのは、気に入らないけど、幸運にも、ソフトタイヤがもう1本あった。こんなに上に行けるとは考えてもいなかったから、すごく嬉しい。」

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Ben Spies, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›