初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:J.ロレンソ、3戦連続のポール・トゥ・フィニッシュ!

決勝レース:J.ロレンソ、3戦連続のポール・トゥ・フィニッシュ!

夏の3連戦で、3戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成。ポイントリーダーの座を強固とすれば、ペドロサとストーナーが表彰台を獲得。秋吉と吉川は、完走を果たした。

第7戦カタルーニャGPの決勝レース4日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがポールポジションから優勝。3連勝を達成した。

気温34度。路面温度49度のドライコンディションの中、3戦連続のトップグリッドからスタートしたロレンソは、6番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソと優勝争いを展開。15ラップ目に、ライバルが転倒したことから、独走で3連勝。今季5勝目を達成した。

ウォームアップ走行を制した4番グリッドのダニ・ペドロサはスタートでトップに立ったが、1コーナーでコースアウト。厳しいスタートとなったが、ハイリズムで巻き返して、2位フィニッシュ。

2番グリッドのケーシー・ストーナーは、3位。2戦連続の表彰台を獲得した。

3番グリッドのランディ・ド・プニエは、単独走行で今季最高位の4位を獲得すれば、今季最高の9番グリッドからスタートしたアルバロ・バウティスタは、ベストリザルトとなる5位。

ベン・スピース、ロリス・カピロッシ、ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

青山博一の負傷代役として2戦目を迎えた秋吉耕佑は14位。レースに復帰したドビツィオーソは15位。バレンティーノ・ロッシの負傷代役を務めた吉川和多留は、16位で完走した。

チャンピオンシップは、ロレンソが7戦を終了して、165ポイントに達成。ペドロサに52ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›