初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、今季初優勝の機会を逃す

C.ストーナー、今季初優勝の機会を逃す

1つのミスが原因で、今季初優勝のチャンスを逃したが、2戦連続して3位に入った。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、2番グリッドから3位。2戦連続して、表彰台を獲得した。

公式予選では、リアに問題を抱えたが、全体的に優勝争いを展開できるリズムを掴むと、スタートからトップグループに位置。しかし、6ラップ目のミスにより、今季初優勝の機会を逃した。

「スタートはグッド。ドビとロレンソと一緒に、他のライダーたちに小さなアドバンテージを広げたけど、数周後にミスを犯してしまった。もし、このミスがなければ、彼らとずっと一緒に走ることができただろう。コースアウトして、引き離されてしまった」と、7戦目を振り返った。

「レース後半、バイクは安定して、少しポジションを巻き返したけど、ダニを抜くことができなかった。彼はクリーンで、速く、ミスを犯さず、隙がなかった。」

「正直、少しがっかりだけど、ポジティブに見れば、もう一度表彰台を獲得したのは良かった。僕たちは良い仕事をしている。3戦前からバイクのフィーリングが良い。これからは、このポテンシャルを最大限に活かさなければいけない。」

2戦連続して3位を獲得したストーナーは、昨年体調不良ながら、3番グリッドから4位でフィニッシュしたドイツGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›