初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、今季最高位奪取

R.ドプニエ、今季最高位奪取

予選でホンダ勢最高位を獲得した後、今季最高位でフィニッシュ。再び存在感をアピールした。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、3番グリッドから4位。今季のベストリザルトを獲得した。

3戦連続6位の好調さを示すように、フリー走行1の最初のコースインで、一気に連続13ラップを走行。フリー走行2で、1分43秒台のリズムを掴むと、公式予選では、3戦連続のホンダ勢最高位グリッドを獲得。

「硬いタイヤを選択。序盤、エッジグリップが滑ったから難しかった。1列目からのスタートは良くなかったけど、直ぐに前の3人を捕まえるために、プッシュした。リズムは予想していた通り。最後までリズムを維持して、後ろのライダーたちとのアドバンテージをコントロールした。」

「ここでシーズンのベストリザルトを獲得できることは分っていた。4位はシンプルにファンタスティックだ。全てのグランプリで、僕たちのホンダを上位に進出させるために、仕事を続けないと。」

ランク5位に浮上したド・プニエは、昨年6番グリッドからオープニングラップで転倒リタイヤしたドイツGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›