初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ノエス、映画俳優の前でスペクタクロなポジション奪取

N.ノエス、映画俳優の前でスペクタクロなポジション奪取

2度のアクシデントを乗り越え、自己最高位タイとなる7位でフィニッシュした。

ジャック&ジョーンズ・バイ・アントニオ・バンデラスのケニー・ノエスは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、9番グリッドから7位。今季2度目のポイントを獲得した。

昨年参戦したスペイン選手権フォーミュラエクストリームクラスで優勝した舞台に戻ってきたスペイン育ちのアメリカ人ライダーは、多重クラッシュの影響を受け、28番手まで後退したが、1分48秒後半から49秒前半のリズムで巻き返えすと、最後は、同選手権のライバルだったカルメロ・モラーレスとのバトルに競り勝った。

「1コーナーのアクシデントで、コースアウトを強いられた。辛抱強く、ミスを犯さずに、1人1人を抜きに行くことにトライした。リズムはすごく良かった。1コーナーのアクシデントがなければ、表彰台を争うことができたかもしれない。」

「最終ラップは、4度の抜き合いの末に、カルメロを交わしたから嬉しい。レースを思いっきり楽しんでくれたアントニオとチームにために、上位に進出できて、すごく嬉しい。」

21人抜きを達成して、ランク21位から17位に浮上したノエスは、ザクセンリンクに初挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Kenny Noyes, Jack & Jones by A.Banderas

Other updates you may be interested in ›