初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第2戦スペインGP:プレスカンファレンス

第2戦スペインGP:プレスカンファレンス

明日からのグランプリ開催を前に、ロッシ、ペドロサ、ロレンソ、ヘイデン、バルベラの5人が共同記者会見に出席した。

第2戦スペインGPのプレスカンファレンスは29日、ヘレス・サーキットで行われ、5人の主役たちが登場した。

ヘレス最多の8勝を挙げる開幕戦勝者のバレンティーノ・ロッシは、モトクロストレーニング中に右肩を強打。「不運にもまだ痛みがある。通常は完治するまで3週間。まだ2週間だから、あと1週間必要で、もてぎが延期となり、1週間リハビリの時間を持てたのは幸運。だいぶ回復した」と、説明。

「ここは、シーズンのベストレースの1つ。常にビックなファンが詰め掛け、トラックはシーズンのベストトラックの1つだ。」

2年連続してポールポジションを獲得したホルヘ・ロレンソは、骨折していた右の状態について、「エクストラな1週間のおかげで、すごく良くなった」と、回復したことを認めた。

「このレースはスペイン人ライダーたちにとって特別だ。MotoGPクラスでそれほどグッドなリザルトを獲得していないけど、今年はその流れを変えたい。」

最高峰クラスに進出してから2年前の優勝を含め、常に2位以内のリザルトを獲得してきたダニ・ペドロサは、「ヘレスは、スペイン人たちにとって、スペイン人ライダーたちにとって、特別なレース。このエネルギーを掴み、プッシュする必要がある。バイクはパーフェクトではないけど、レースとファーストラップタイムに集中する」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Nicky Hayden, Dani Pedrosa, Hector Barbera, Valentino Rossi, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›