初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権Moto2クラス:C.モラーレスが初優勝

スペイン選手権Moto2クラス:C.モラーレスが初優勝

12メーカーにより、世界舞台に匹敵するエキサイティングなバトルが展開された。

スペイン選手権の第3戦は13日、ヘレス・サーキットで行われ、カルメロ・モラーレスが優勝を飾った。

12メーカー、25人がエントリーした中、シューターを使用する昨年のエクストリームクラス王者モラーレスがポールポジションから、FTRを走らせる昨年のスーパースポーツクラス王者ケブ・コフランと、前戦を再現する優勝争いを展開。

来季からの世界舞台挑戦を目指して、クラスを変更したモラーレスが、僅少さで敗れた前戦のリベンジを晴らし、クラス初優勝を挙げた。

同選手権でFTRの開発に着手するコフランは、ワイルドカード参戦が決定している母国イギリスGPを前に、2連勝を飾りたかったが、競り負けただけでなく、レース後の車検で技術違反が見つかり、失格となった。

5人による3位争いは、昨季青山周平のチームメイトだったダニエル・リバスが僅少さで制したが、コフランの失格で、2位に浮上。開幕から3戦連続の表彰台獲得で、ポイントリーダーの座を堅守し、第7戦カタルーニャGPへのワイルドカード参戦に向けて、弾みをつけた。

モリワキを駆けるイバン・モレノは、開幕戦以来となる2度目の表彰台を獲得。

リバスのチームメイトで、第7戦カタルーニャGPへのワイルドカード参戦が決定しているジョルディ・トーレスは、トップグループ走行中に、インモテクのマシンを開発するイバン・シルバと接触。転倒リタイヤを喫した。

フルエントリーのチャビエル・シメオンは、参戦が決定している第5戦イギリスGPに専念するために、今大会をキャンセルした。

スペイン選手権第3戦ヘレスラウンド
ポールポジション:1分45秒038
レースファーストラップ:1分45秒312

第2戦スペインGP
ポールポジション:1分44秒372
レースファーストラップ:1分44秒710

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›