初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、ステップアップに自信

リズラ・スズキ、ステップアップに自信

厳しい序盤戦を経て、前戦のリザルトを浮上のきっかけに、上位進出を目指す。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタとロリス・カピロッシは、今週末にザクセンリンクで開催される第8戦ドイツGPで、グッドなリザルトを獲得できることに自信を見せた。

左肩の負傷に悩まされていたバウティスタは、前戦で初の3列目から自己最高位となる5位でフィニッシュ。治療とリハビリに専念して、ドイツ入りする。

「この前のレースで、初めて思うように走らせることができた。強さを感じる。ドイツには100%に持って行けるはずだ」と、前戦同様に強気のコメント。

「非常に難しいトラックだけど、250ccクラスにグッドなリザルトを獲得したから、これが役立つことを期待する。やるべき仕事がたくさんあるけど、セッティングを詰め、グッドなリザルトを獲得するために、いつものように全力を尽くす。」

7戦目で7番グリッドから今季最高位の7位フィニッシュだったカピロッシは、「ベストなセッティングに仕上げたバルセロナの仕事を続けないといけない」と、継続性を強調。

「このバイクは機能する。僕たちがいなければいけないバルセロナのポジションを最低でも維持しないといけない。チームは集中し、やるべきことが分かっている。」

Tags:
MotoGP, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Alvaro Bautista, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›