初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:J.ロレンソ、最速リズムで周回

フリー走行2:J.ロレンソ、最速リズムで周回

ロレンソとストーナーが、セッション終盤に最速リズムを掴めば、ロッシが3番手に浮上した。

第8戦ドイツGPのフリー走行2は17日、ザクセンリンクで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度26度のウェットからドライへ路面状況が回復する中、フリー走行1で6番手だったポイントリーダーのロレンソは、3度目のコースインで1分22秒台を6連発。最終ラップには、1分22秒253の1番時計を記録して、セッションを制した。

路面状況を確認して、最後にコースインしたケーシー・ストーナーは、最後のコースインで、1分22秒台を5連発。0.140秒差の2番手をキープした。

セッション開始13分過ぎにコースインしたバレンティーノ・ロッシは、最後に1分22秒台を2連発して、0.433秒差の3番手に浮上。

フリー走行1を制したダニ・ペドロサ、ランディ・ド・プニエ、アンドレア・ドビツィオーソ、ベン・スピース、ニッキー・ヘイデンは1分23秒台のリズムで周回を重ね、エクトル・バルベラ、マルコ・シモンセリがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›