初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:M.マルケス、ウェットでも1番時計

フリー走行2:M.マルケス、ウェットでも1番時計

マルケスとエスパルガロが、ドライだけでなく、ウェットセッションもリードした。

第8戦ドイツGPのフリー走行2は17日、ザクセンリンクで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度24度。昨夜の雨によるウェットコンディションの中、フリー走行1を制したマルケスは、転倒とコースアウトを喫したが、1分35秒213の1番時計を記録。

フリー走行1で2番手だったポル・エスパルガロは、0.093秒差の2番手。

エステベ・ラバットは、0.926秒差の3番手。ストゥーラ・ファーガーバーグ、アドリアン・マルティン、エフレン・バスケスが続いた。

フリー走行1でベストのスタートを切った小山知良は、1.497秒差の7番手。トニ・フィンスターブッシュ、サンドロ・コルテセ、ランディ・クルメンナッハがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›