初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:J.ロレンソ、4戦連続のポールポジション奪取

公式予選:J.ロレンソ、4戦連続のポールポジション奪取

ロレンソが終盤に1分21秒台を連発して、4戦連続のトップグリッドを獲得。ストーナーとペドロサが1列目を確保。ロッシは復帰戦を5番グリッドから迎えることとなった。

第8戦ドイツGPの公式予選は17日、ザクセンリンクで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。4戦連続のポールポジションを奪取した。

気温24度。路面温度31度のドライコンディジョンの中、セッション残り25分に、ホルヘ・ロレンソ車のエンジントラブルにより、オイルが漏れたことから、ベン・スピースとランディ・ド・プニエが転倒。

レースディレクションは、安全確保を目的に、赤旗を提示。約20分間のコース清掃後、タイムアタックが再開され、バイクを乗り換えたロレンソが、1分21秒台を4連発。1分21秒の1番時計を記録した。

2度のフリー走行で連続2番手だったケーシー・ストーナーは、0.024秒差の2番手。2戦連続の2番グリッドを確保した。

フリー走行1を制したダニ・ペドロサは、中断前のタイムで、0.131秒差の3番手。アンドレア・ドビツィオーソは、0.446秒差の4番手。

バレンティーノ・ロッシは、中断前のタイムで5番手。トップ5が1分22秒台のリズムを刻めば、エクトル・バルベラは、スリップを利用して、自己最高位の6番手に進出。

ハードクラッシュを喫したド・プニエは、昨年骨折した右足首を強打したしたことから、メディカル・センターに運ばれたために、その後のセッションをキャンセル。レントゲン検査の結果、骨折は確認されず、転倒前のタイムで7番手に入り、マルコ・シモンセリ、アレックス・エスパルガロ、マルコ・メランドリがトップ10入りした。

負傷代役のアレックス・デ・アンジェリスは、セッション終盤に転倒。17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP

Other updates you may be interested in ›