初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:T.エリアスが今季3勝目

決勝レース:T.エリアスが今季3勝目

独走していたイアンノーネを逆転したエリアスは、初代王者に向けて、アドバンテージを広げた。

第8戦ドイツGPの決勝レースは18日、ザクセンリンクで行われ、トニ・エリアスが優勝。今季3勝目を飾った。

気温19度。路面温度27度のドライコンディションの中、ポールポジションのアンドレア・イアンノーネがスタートからレースの主導権を握ったが、3番グリッドのトニ・エリアスがラスト6ラップ目に抜き去ると、最後は3.297秒差で、5戦ぶりとなる今季3勝目を飾った。

3位争いは、復帰組のロベルト・ロルフォがフォンシ・ニエトを抑え、2004年第2戦スペインGP以来となる表彰台を獲得。

カレル・アブラハム、ガボール・タルマクシ、ダニアン・カドリン、ドミニケ・エジャーダー、ステファン・ブラドル。ヨニー・エルナンデェスがトップ10入り。

ウォームアップ走行を制した8番グリッドの富沢は18位。30番グリッドの手島雄介は19位。

ウォームアップ走行で3番手に浮上した13番グリッドの高橋裕紀は、2ラップ目に転倒。

4番グリッドのフリアン・シモンは、3番手走行中の4ラップ目に転倒。6番グリッドのシモーネ・コルシは、3番手走行中の20ラップ目に転倒を喫した。

チャンピオンシップは、エリアスが転倒リタイヤしたトーマス・ルティに42ポイント差、ランク3位に浮上したイアンノーネに46ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
Moto2, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, RAC

Other updates you may be interested in ›