初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、2戦連続して予選を下回る

A.ドビツィオーソ、2戦連続して予選を下回る

シモンセリ、ヘイデンとのバトルに競り勝ったが、5位に納得の表情を見せなかった。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第8戦ドイツGPの決勝レースで4番グリッドから5位。公式予選の順位を下回った。

最高峰クラスに進出してから、リタイヤした5レースを除き、決勝レースでは、常に予選順位を上回っていたが、前戦では、優勝争い中に転倒を喫した後、ポイントを稼ぐために、コースに戻ったことから、初めて予選順位を下回った。

今回は、5番グリッドのバレンティーノ・ロッシに抜かれ、マルコ・シモンセリとニッキー・ヘイデンとの5位争いを展開。

「全力を尽くしたから、4番手でスタートした後での5位に満足できない。上位陣と一緒に走るには、十分な速さがなかった。彼らと一緒に走るために、アグレッシブに走ったけど、タイヤが消耗した。やるべきことではないことを承知していたけど、彼らとの一緒に走りたかった」と、振り返った。

「電子制御とセッティングで、ベストなものが見つからなかった。2レースの間に、やるべきではない幾つか調整にトライしたけど、全てのポテンシャルを使うことができなかった。」

ポイントリーダーとのギャップが83ポイント差、ランク2位とは36ポイント差に広がったドビツィオーソは、昨年5番グリッドから転倒リタイヤを喫したアメリカGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›