初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、得意の舞台で上位進出を狙う

C.ストーナー、得意の舞台で上位進出を狙う

過去に好成績を挙げた舞台を前に、アクレッシブな走りが復活してきた。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーは、ラグナセカで開催される第9戦アメリカGPに挑戦。サマーブレーク前に上位進出を目指す。

2007年に圧倒的な強さを見せ、2008年には歴史的なバトルを展開した舞台を前に、3戦連続の1列目から3戦連続の3位を獲得。今季は、まだ1勝も2位も獲得していないが、確実に優勝争いに接近してきた。

「ラグナセカは、いつも好きなサーキット。難しいけど、地形を利用したアップダウントと切り返しは楽しい。アメリカ人たちのリラックスで、フェスティバル的な雰囲気も気に入っている。」

「当然、グッドなリザルトを獲得したい。ここ数戦で優勝争いに近づいたけど、直接的なバトルに加わっていないから、予想はしたくない」と、控えめに語った。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›