Tickets purchase
VideoPass purchase

第9戦アメリカGP‐MotoGPクラスプレビュー

第9戦アメリカGP‐MotoGPクラスプレビュー

サマーブレーク直前のラグナセカバトルが今週末に開幕。ポイントリーダー、ロレンソの前に、優勝経験があるペドロサ、ストーナー、ロッシ、そして、スピースが挑戦する。

第9戦アメリカGPは今週末、ラグナセカで開催。ホルヘ・ロレンソが、7戦連続のポイントリーダーとして登場する。

開幕から3連勝を含む5勝と2位3回のリザルトにより、ランク2位以下に約2レース分のアドバンテージを広げるロレンソは、過去、左周りトラックでは、250ccクラスの時代にフィリップアイランドで優勝したのみ。昨年ポールポジションから3位を獲得した舞台で、最高峰クラスでの左周り初優勝に挑戦する。

今季2勝目を飾ったダニ・ペドロサは、ザクセンリンクをはじめ、昨年優勝したラグナセカやバレンシアなど、左周りで好成績を挙げている。

ラグナセカで優勝経験があるドゥカティの両雄、ケーシー・ストーナーとニッキー・ヘイデンは、今季初優勝を狙えば、前戦で復帰を果たしたバレンティーノ・ロッシは、表彰台争いができたことに自信を深め、アメリカに渡る。

厳しいレースが続く、コーリン・エドワーズとベン・スピースにとっては、熟知したトラックで好成績を狙う絶好の機会。

ランディ・ド・プニエの負傷代役に指名されたロジャー・リー・ヘイデンは、ホームのアドバンテージを最大限に活かし、将来の参戦に向けて、存在感をアピールしたいところ。

新人勢にとっては、コークスクリュー初挑戦。アルバロ・バウティスタは、昨年テレビ局の招待を受けて、現地を視察した経験があるが、マルコ・シモンセリ、エクトル・バルベラにとっては、未知の舞台となる。

もう1人のルーキー、アレックス・エスパルガロは、前戦の多重クラッシュで首を強打したが、アメリカに飛び、現地でメディカルチェックを受ける予定。

第9戦アメリカGPは、23日に開幕。決勝レースは、25日の14時、日本時間の26日6時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›