初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:L.ロレンソがトップ浮上

フリー走行2:L.ロレンソがトップ浮上

ロレンソが1番時計を記録すれば、ストーナーが最速リズムで周回を刻んだ。

第9戦アメリカGPのフリー走行2は24日、マツダ・レースウェイ・ラグナセカで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度33度のドライコンディションの中、初日2番手のロレンソは、安定して1分22秒台前半のリズムを刻むと、1分21秒763の1番時計を記録。2度目のセッションを制した。

フリー走行1を制したケーシー・ストーナーは、タイムを更新できなかったが、1分21秒台を最多の5回記録。0.063秒差の2番手に位置した。

ダニ・ペドロサとアンドレア・ドビツィオーソは、1分22秒台前半のリズムで周回を重ねれば、ベン・スピース、バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

エクトル・バルベラは、一気に1.480秒アップして、13番手から9番手に浮上。アレックス・エスパルガロがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›