初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダは手応えの3&4番手

レプソル・ホンダは手応えの3&4番手

ホンダファクトリーの両雄は、明日以降の展開に自信があることを説明した。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソとダニ・ペドロサは、第9戦アメリカGPのフリー走行1で、3番手と4番手だった。

昨年5番グリッドから4位走行中に転倒を喫したドビツィオーソは、1分22秒台のリズムを掴み、今季最高位2位を獲得した第5戦イギリスGP以来となる3番手に進出。

「週末のスタートに満足。今年型は昨年型より、安定感が増しているから、最初からグッドなリズムを掴み、コンスタントにタイムを出すのが簡単。最後に新しいトラクションコントロールを試し、感触はすごく良かった」と、手応えを強調。

昨年4番グリッドから優勝したペドロサは、当時と同じ初日4番手。「明日はもっと良くなる。僕たちの可能性を信じる」と、開口一番に自信を見せた。

「改善の余地があるから、上位陣とのギャップを気にしない。リアのトラクションとフロントの安定性を改善するために働く必要がある。昨年の初日も似たような状態だった。」

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›