初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:L.ロレンソ、5戦連続のポールポジション奪取

公式予選:L.ロレンソ、5戦連続のポールポジション奪取

ラグナセカ初優勝を狙うロレンソが、5戦連続のポールポジションを獲得。ストーナー、ドビツィオーソ、ペドロサ、ロッシが、ポイントリーダーに続くリズムを刻んだ。

第9戦アメリカGPの公式予選は24日、マツダ・レースウェイ・ラグナセカで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。5戦連続のポールポジションを奪取した。

気温25度。路面温度47度のドライコンディションの中、フリー走行2で2番手から1番手に浮上したロレンソは、1分21秒台を最多の13回記録した後、1分20秒978の1番時計を記録。最高峰クラス43戦目で14度目、キャリア40度目のトップグリッドを獲得した。

フリー走行1を制したケーシー・ストーナーは、ニューサイドカウルを再び投入すると、セッション中盤から1分21秒台を連発。0.191秒差の2番手に入った。

4人による3番グリッド争いは、アンドレア・ドビツィオーソが、競り勝ち、トップから0.639秒差で今季初の1列目を獲得。ダニ・ペドロサと共に、トップ2に続くリズムを刻んだ。

初日から安定して上位に進出するベン・スピースは、最終ラップに5番時計を記録。

復帰2戦目となるバレンティーノ・ロッシは、1分22秒前半のリズムで周回を重ねれば、ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズ、マルコ・シモンセリ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

負傷代役のアレックス・デ・アンジェリスとロジャー・リー・ヘイデンは、16番手と17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›