初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「少なくても表彰台を」

J.ロレンソ:「少なくても表彰台を」

ヤマハのライダーとしては、2001年のビアッジ以来となる5戦連続のポールポジションを奪取した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第9戦アメリカGPの公式予選で、トップタイムをマーク。5戦連続のポールポジションを奪取した。

フリー走行2で2番手から1番手に浮上すると、公式予選では、1分21秒台を最多の13回記録した後、1分20秒978の1番時計を記録。最高峰クラス43戦目で14度目、キャリア40度目のトップグリッドを獲得した。

「ポールポジションはレースではないけど、ヘルプとなるから、5戦連続のポールポジションが嬉しい。みんながすごくいい仕事をしている。今回もそれを証明した。ケーシーがすごく速かったから、可能だとは考えなかったけど、トライすることを決断して、ハードにプッシュした」と、振り返った。

「ダニとケーシーがすごく強いから、ハードなレースになるだろう。ベストを尽くし、最後までファイトして、少なくても表彰台を獲得したい。」

ラグナセカ初優勝を狙う明日の決勝レースには、フィアット500のスペシャルカウルに合わせたツナギと、昨年第14戦ポルトガルGPでポール・トゥ・ウインを決めた際に被ったスペシャルヘルメットを使用する予定。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›