初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「タイムロスしてしまった」

C.ストーナー:「タイムロスしてしまった」

セッティングでタイムロスしたが、今季初優勝に向けて、ウォームアップ走行でステップアップを目指す。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーは、第9戦アメリカGPの公式予選で、2番時計を記録。3戦連続の2番グリッドを獲得した。

フリー走行2で1番手から2番手に後退したが、トップリズムを刻むと、公式予選では、セッティングに時間を費やし、午前中に試したニューサイドカウルを再び投入して、1分21秒台のリズムをキープした。

「先週よりもトップに近いけど、バイクの改善が必要だ。午後のセッションをフルに活かしきれず、午前のセッティングに戻した。幾つか試したけど、一つの変更でタイムロスしてしまったのは不運だった」と、0.191秒差でポールポジションを獲得できなかった理由を説明。

「タイムには満足。昨日から午前までは、バイクが良かったから、もう少し速く走ることができると思ったけど、エキストラステップを果たせなかった。」

「ウォームアップ走行でステップして、シーズンで一番戦闘力のあるレースがしたい。」

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›