初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「次戦にもう一度挑戦する」

D.ペドロサ:「次戦にもう一度挑戦する」

スタートダッシュを決め、トップを快走していたが、次戦で再び優勝を狙うことを誓い、気持ちを切り替えた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第9戦アメリカGPの決勝レースで、4番グリッドから転倒。今季初のリタイヤを喫した。

公式予選までに1分22秒前半のリズムを掴み、決勝レースに臨むと、スタートでトップに浮上。2ラップ目から1分21秒後半のリズムを刻み、レースの主導権を握ったが、12ラップ目の5コーナーでローサイドから転倒した。

「転ぶ瞬間、ロレンソとのアドバンテージをキープするためにプッシュしていた。僕のリズムは良かった。不運にもバンプーの上に乗ってしまい、転倒を避けることはできなかった」と、転倒の理由を説明。

「がっかりだけど、勝ちに行くときには起きてしまうこと。全力でプッシュして、限界まで持って行き、リスクを冒さなければいけないけど、本当に勝ちたかった。」

「唯一今できることは、ポジティブな面を残すこと。あの瞬間までグレートなレースで、優勝を争うポジションにいた。今回は上手く行かなかったけど、次戦にもう一度挑戦する。」

昨年の第7戦TTアッセン以来となる19戦ぶりの転倒リタイヤにより、ポイントリーダーから72ポイント差のギャップが広がった。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›