初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:ロレンソ&ストーナーがセッションをリード

ウォームアップ走行:ロレンソ&ストーナーがセッションをリード

公式予選より路面温度が30度低い中、ロレンソとストーナーがセッションをリード。ペドロサとロッシが続いた。

第9戦アメリカGPのウォームアップ走行は25日、マツダ・レースウェイ・ラグナセカで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度17度。朝に霧が徐々に晴れていくドライコンディションの中、ポールポジションのロレンソと2番グリッドのケーシー・ストーナーが周回を重ねる度に、トップタイムを刻むと、両雄が揃って、1分22秒台を突破。ロレンソが0.191秒差の1番時計を記録した。

4番グリッドのダニ・ペドロサと6番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、トップ2に続く、リズムを刻め、0.639秒差の3番手と0.677秒差の4番手。

11番グリッドのマルコ・メランドリと5番グリッドのベン・スピースは、最終ラップに1分22秒台に進出。

ニッキー・ヘイデン、アンドレア・ドビツィオーソ、コーリン・エドワーズ、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›