初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ:「左コーナーで格闘した」

M.メランドリ:「左コーナーで格闘した」

1ヶ月前のアッセンで負傷した左肩がまだ完治せず、左回りのラグナセカで厳しいレースを強いられた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・メランドリは、第9戦アメリカGPの決勝レースで、13番グリッドから8位。3戦連続のトップ10入りを果たした。

第6戦TTアッセンで左肩を脱臼した後、前戦のドイツGPに続き、左回りコースに挑戦。厳しいフィジカルコンディションが要求される中、新しい電子制御が投入され、セッティングに取り組んだ。

「本当にタフなレースだった。朝のウォームアップで、グッドなものが見つかり、レースに向けて、さらに2つほど変更したけど、それが期待していたほど、効果がなかった。新しい電子制御を、もっと学習しなければいけない。」

「バイクはレース中に大きく変わり、操るのが難しかった。15ラップ目以降、ブレーキング、特に力がなくなった左コーナーで格闘した。完走して、可能な限りのデータを収集することが重要だった。」

身体的に厳しい連戦が続いたメランドリは、3週間後の第10戦チェコGPに向け、左肩の治療とリハビリに専念する。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Marco Melandri, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›