初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、上位進出に自信

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、上位進出に自信

後半戦の初戦から上位進出を狙うために、ビーチでの夏休みを早めに切り上げた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・メランドリとマルコ・シモンセリは、第10戦チェコGPでの上位進出に自信を見せた。

13年前に当時の史上最年少デビューを飾った舞台に挑むメランドリは、サマーブレークを利用して、第6戦TTアッセンで脱臼した左肩の治療に専念。

「ラグナセカではもっと出来ると思っていたけど、残念ながら、あの結果を受け入れなければいけなかった。肩はあまり痛くなかったけど、10ラップを過ぎると、疲れてしまい、思っていたよりも、速く走ることができなかったから、ビーチでのバカンスを早めに切り上げ、ブルノに完璧な状態に持って行けるように、リハビリを続けた。」

「もし、期待通りに回復できれば、上位陣とバトルしなければいけない。現状の結果には満足していない。」

昨年2年連続のポールポジションから優勝した東欧の舞台に臨むシモンセリは、地中海で2番目に大きい島、サルディーニャ島で、リフレッシュ。気持ちを切り替え、上位進出を義務付けた。

「ラグナセカのクラッシュは、後味を悪くした。セッションの後で、グッドなレースができると考えたけど、転んでしまった。あのようなレースの後は、いつも家に帰る度に、地団駄を踏むことになる。」

「サルディーニャで短い夏休みを取った後、大事な今週末に向けて準備を始めた。大好きなブルノで、いつもグッドなレースをした。アメリカでホンダが準備してくれたエレクトロニクスのパッケージに自信があるから、もっとパフォーマンスを引き出さなければいけない。」

Tags:
MotoGP, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Marco Simoncelli, Marco Melandri, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›