初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第10戦チェコGP‐125ccクラスプレビュー

第10戦チェコGP‐125ccクラスプレビュー

破竹の5連勝で、一気にライバルたちとのアドバンテージを広げたマルケスを中心に、後半戦残り9戦のバトルがスタートする。

第10戦チェコGPは今週末、チェコ第2の都市ブルノで開催。マルク・マルケスがポイントリーダーとして登場する。

第4戦イタリアGPで初優勝を飾ってから、4戦連続のポール・トゥ・ウインを達成。2007年にマティア・パシーニが達成した4戦連続のポールポジションと、1997年にバレンティーノ・ロッシが記録した5連勝に並んだ。

昨年20番グリッドから追い上げて、8位でフィニッシュした東欧の舞台で、2005年にミカ・カリオが記録した5戦連続のポールポジションと史上9人目の6連勝に挑戦する。

前戦の転倒リタイヤにより、26ポイント差の2位に後退したポル・エスパルガロは、兄アレックスの招待を受けて、ラグナセカを初訪問。新たな刺激を受け、後半戦に臨む。

第7戦カタルーニャGPで腰椎を骨折したニコラス・テロールは、昨年優勝した舞台での復帰に向けて、治療に専念。ブルノへ行く前に、バルセロナ市内の病院で検査を受ける。

スペイン勢がタイトル争いを展開する中、ランク5位争いのトップに飛び出したには、小山知良。チームのホームレースで、困難な路面コンディションの中、いぶし銀の走りを披露。今季最高位の2位を獲得し、2007年第17戦マレーシアGP以来となる表彰台を獲得した。

1ポイント差で小山を追うのは、サンドロ・コルテセ。シーズン序盤は、ポイントを取りこぼしたが、中盤に入り、安定して上位に進出してきた。

ランブレッタ・レパルト・コルセは、第3戦フランスGPからエントリーしていたマイケル・バン・デル・マークに代え、今季からスペイン選手権に参戦するジョセプ・ロドリゲスを起用する。

第10戦チェコGPは、13日に開幕。15日に決勝レースを迎える。

Tags:
125cc, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›