初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第10戦チェコGP:プレスカンファレンス

第10戦チェコGP:プレスカンファレンス

ロレンソ、ドビツィオーソ、ストーナー、ロッシ、ド・プニエが、シーズン10戦目のプレスカンファレンスに登場した。

第10戦チェコGPのプレスカンファレンスは12日、ブルノのプレスカンファレンスルームで行われ、主役たちが出席した。

ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは、「大好きなトラック。僕のライディングスタイルにすごく合い。もちろん、勝ちたいけど、メインテーマはチャンピオンシップだから、まずは週末の状況を確認したい」と、慎重な姿勢を見せた。

「前半戦の展開を繰り返すのは難しいだろう。それが本当の目標ではない。目標は常に完走して、表彰台に登ることだ。」

「キャリアで初めてシーズン中にバカンスを取った。通常はトレーニングに励むけど、今年は初めてエキゾチックなところに行った。」

ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソは、「前半戦の4、5戦は本当にグッドだったけど、ここ数戦は、ライバルたちの方が僕たちよりも良かったから、表彰台争いができなかった」と、前半戦を振り返った。

「ブルノは好きなトラックの1つではないから、厳しい週末になるかもしれない。チャンピオンシップにおいて、3人のライダーが接近しているから、ランク2位に向けて、グッドなバトルが見られるだろう。」

ランク4位のケーシー・ストーナーは、「前半戦の週末は、レベルが直ぐに上がった後、それ以降は進歩せず、レース中にミスを犯してしまうことがあった。ドゥカティは懸命に働いているけど、このような状況が続けば、残りのシーズンは難しいだろう」と、前半戦の苦戦を説明した。

負傷から復帰3戦目となるバレンティーノ・ロッシは、「サマーブレークはケガからの回復に少し役立った。ラグナセカと比べて、肩も脚も良くなった。まだ100%ではないけど、よりパワーがある」と、順調に回復していることを説明。

話題となる来季の就任に関しては、「2011年に関しては、日曜のレース後に発表することになるだろう」と、付け加えた。

左脚の骨折から復帰するランディ・ド・プニエは、「回復を支えてくれたみんなに感謝したい。ここにいることが驚き。気分のいい驚きだ」と、心境を語った。

「手術から3日後にリハビリを始め、回復は順調だった。スタンダードバイクに乗って、全てが良かったから、足首を骨折した後で激痛に耐えた昨年よりも、ものごとは簡単だろう。」

Tags:
MotoGP, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›