初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:J.ロレンソ、後半戦好発進

フリー走行1:J.ロレンソ、後半戦好発進

ポイントリーダーのロレンソが1番時計。後半戦の開幕戦に向けて、好発進すれば、ペドロサ、ロッシ、ドビツィオーソが続いた。

第10戦チェコGPのフリー走行1は13日、ブルノで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温24度。路面温度34度のドライコンディション。残り20分過ぎに、雨が降り始めたことから、セッションがタイムアップ前に切り上がった中、ポイントリーダーのロレンソは、中盤に1分57秒台を4連発。1分57秒215の1番時計を記録し、後半戦の緒戦に向けて、好スタートを切った。

ランク2位のダニ・ペドロサは、0.541差の2番手。復帰3戦目となる昨年の勝者バレンティーノ・ロッシ、ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソまでが、1分57秒台を1回記録した。

ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズ、ケーシー・ストーナー、マルコ・シモンセリ、ベン・スピース、アルバロ・バウティスタまでが、トップ10入り。

左脚骨折から26日ぶりに復帰したランディ・ド・プニエは、16番手。負傷代役3戦目となるアレックス・デ・アンジェリスは、最後尾の17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP1

Other updates you may be interested in ›