初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:T.エリアス、初セッションで1番時計

フリー走行2:T.エリアス、初セッションで1番時計

イアンノーネ、富沢、エリアス、高橋の4人が、トップリズムを刻んだ。

第10戦チェコGPのフリー走行2は14日、ブルノで行われ、トニ・エリアスがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度19度。スタート時間が30分遅れたドライコンディションの中、今週末初セッションとなったエリアスが、最終ラップに唯一2分04秒台を突破する2分03秒964の1番時計を記録した。

フリー走行1で8番手だったアンドレア・イアンノーネは、0.107秒差の2番手。最速リズムを刻んだ。

高橋裕紀は、0.201秒差で6番手から3番手に浮上。

富沢祥也は、2度のロングランを実施して、最多の26ラップを走行。イアンノーネに次ぐ、2分04秒前半のリズムを刻み、0.330秒差の4番手に位置。

フリアン・シモン、シモーネ・コルシ、ガボール・タルマクシ、ラファエレ・デ・ロサ、ロベルト・ロルフォ、ラタパー・ヴィライローがトップ10入り。

初日好パフォーマンスを見せたカレル・アブラハムは、0.963秒差の13番手。初日を制したフォンシ・ニエトは、26番手。

継続参戦を狙う手島雄介は、1.772秒差の27番手だった。

Tags:
Moto2, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP2

Other updates you may be interested in ›