初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:D.ペドロサ、トップに浮上

フリー走行2:D.ペドロサ、トップに浮上

ロレンソ、ストーナー、ペドロサ、ロッシ、ドビツィオーソがセッションをリードするリズムを刻んだ。

第10戦チェコGPのフリー走行2は14日、ブルノで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度19度。霧により、30分遅れのウェットコンディションの中でスタート。フリー走行1で2番手だったペドロサは、1分57秒台を3回記録。1分57秒201の1番時計を刻んだ。

初日を制したホルヘ・ロレンソは、0.016秒差の2番手。1分57秒台を最多の4回記録すれば、アンドレア・ドビツィオーソ、ケーシー・ストーナー、バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズ、ベン・スピースも1分58秒台を突破。

ニッキー・ヘイデン、マルコ・シモンセリ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

左脚骨折から復帰したランディ・ド・プニエは、セッション序盤に転倒を喫したが、その後もセッションを続け、14番手。

初日10番手だったアルバロ・バウティスタは、セッション中盤に転倒。検査を受けるために、クリニカ・モービルに運ばれた。

Tags:
MotoGP, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP2

Other updates you may be interested in ›