初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「満足。戦闘力がある」

V.ロッシ:「満足。戦闘力がある」

1列目争い中にミスを犯してしまったことに、激怒したが、戦闘力があることを強調した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第10戦チェコGPの公式予選で、5番時計。負傷から復帰後、3戦連続の2列目から決勝レースを迎える。

昨年ポール・トゥ・ウインを決めた舞台に向けて、復帰後初の1列目を狙っていたが、終盤に14コーナーで今季2度目の転倒を喫した。

「ケガがなかったのは嬉しい。それが一番大切。ベストラップにトライしていたけど、フロントを失ってしまった。もしかしたら、グリップが不足していたかもしれない」と、転倒の理由を説明。

「転んだ時に怒っていたのは、あの時にポールポジションを含め2位争いが出来ていたから。ミスを犯してしまったけど、バイクの上で快適感があり、楽しんでいるから、満足だし、戦闘力がある。ウォームアップ走行は、フロントの改善にトライするから重要だ。」

Tags:
MotoGP, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›