初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、ロレンソ&スピース体制を計画

ヤマハ、ロレンソ&スピース体制を計画

現在のポイントリーダー、ロレンソとプライベーター首位、スピースの来季起用を目指し、交渉を進めていることを認めた。

ヤマハ・モーターレーシングのマネージングダイレクターを務めるリン・ジャービスは16日、オフィシャルテストが行われたブルノ・サーキットで、来季のファクトリーチーム体制に関して、計画を説明した。

現在起用するバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、今年末で契約満期となり、現王者ロッシに関しては、ドゥカティ入りが決定。「彼の決断を数週間前から知っていましたが、公表により、大変悲しい日となりました」と、心境を語った。

ポイントリーダーのロレンソに関しては、「もちろん、大変素晴らしいシーズンを展開しているホルヘを継続起用したいです。契約を結ぶために、彼と彼の代理人と親密な仕事をしています。近い将来、契約が結べると思います」と、延長契約に向けて、順調に交渉が進んでいることを認めた。

ロッシの後任には、サテライトチームのモンスター・ヤマハ・テック3に所属するベン・スピースを抜擢する方針で、「計画はベンを起用すること。合意には、まだ至っていません。契約に合意したら、発表しますが、これが、現時点のファクトリーチームの計画です」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Ben Spies, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›