初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、左肩を再検査

M.マルケス、左肩を再検査

精密検査を結果、次戦に向けて、直ぐにリハビリを開始できる許可をもらった。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのマルク・マルケスは17日、第10戦チェコGPで負傷した左肩の精密検査を受けるために、バルセロナ市内の病院を訪れた。

フリー走行1で転倒した際に、左肩を脱臼。フリー走行2をキャンセルしたが、決勝レースでは、4番グリッドから7位でフィニッシュして、ポイントリーダーをキープした。

検査を終えたマルケスは、「最終的な診断は、左肩の肩甲骨と上腕骨の脱臼。直ぐにリハビリを開始できる。優れた医師団に恵まれ、インディアナポリスまでに回復する時間があるけど、100%には戻らない。また苦しい展開となるから、完治するまで、ポイントを稼ぐことに徹するつもりだ。」

18歳のスペイン人ライダーは、15ポイントのアドバンテージを持って、昨年9番グリッドから6位でフィニッシュした第11戦インディアナポリスGPに挑戦する。

Tags:
125cc, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Marc Marquez, Red Bull Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›