Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、連続表彰台でランク2位に浮上

A.イアンノーネ、連続表彰台でランク2位に浮上

2戦連続してトップ走行中にタイヤが消耗して、優勝を逃したが、ランク3位から2位に浮上した。

フィッムコ・スピードアップのアンドレア・イアンノーネは、第10戦チェコGPの決勝レースで、2番グリッドから3位。今季4度目の表彰台で、今季最高位のランク2位に浮上した。

オープニングラップで10番手に落ちたが、6ラップ目にトップに飛び出すと、2分04秒台のペースに上げ、ライバルたちを引き離しにかかったが、13ラップ目にトニ・エリアス、ラスト2ラップには高橋裕紀に抜かれた。

「グッドな始まりではなかった。沢山のライダーたちに抜かれてしまったけど、トップまでポジションを上げることができ、アドバンテージを広げられると思ったけど、そうではなかった。トニと高橋が後ろから追いかけてきて、すごく強かった。」

「やるべき重要な仕事がある。タイヤの耐久性を伸ばす方法を見つけないと。レース中盤までは、強さを感じるけど、それ以降は、ラップ毎に格闘している状況だ。」

2戦連続して、レース中盤以降にペースが落ちたイアンノーネは来週末、昨年125ccクラスで12番グリッドから転倒リタイヤを喫したインディアナポリスGPに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Andrea Iannone, Fimmco Speed Up

Other updates you may be interested in ›