初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.クルーセル、5戦連続ポイント奪取

J.クルーセル、5戦連続ポイント奪取

ザクセンリンクで初の4戦連続ポイント圏内フィニッシュを達成。安定感が身についてきた。

フォワード・レーシングのジュール・クルーセルは、第10戦チェコGPの決勝レースで、11番グリッドから4位。キャリア初の5戦連続ポイント奪取に成功した。

カタルーニャで14位、ザクセンリンクで12位だった後、フリー走行1で17位、フリー走行2で18位と低迷が続いたが、決勝レースでは、スタートダッシュで4番手に浮上。4人による4位争いに競り勝ち、今季2度目となるシューター勢のトップでチェッカーを受けた。

「4位を獲得できて、すごく嬉しい。僕たちにはこの結果が相応しいと思う。レースに向けて、ベストなセッティングを見つけることができ、レース中には表彰台争いができた。幾つかの理由でポテンシャルを発揮できなかった2戦の後で、もう一度上位に戻るために、懸命に働いてくれたチームに感謝したい。今日の結果でランキングが6位に上がり、直接のライバルたちとのポイント差を詰めることが出来た。」

ランク7位から6位に浮上し、ランク3位に25ポイント差に近づいたクルーセルは、昨年の250ccクラスで5番グリッドからトップに飛び出す快走を見せた第11戦インディアナポリスGPに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Jules Cluzel, Forward Racing

Other updates you may be interested in ›