初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、自信の10年型で上位進出狙う

A.ドビツィオーソ、自信の10年型で上位進出狙う

戦闘力が増す10年型と事後テストの改善が加わり、自信を持って、インディアナポリスに乗り込む。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第11戦インディアナポリスGPで、ランキングを考え、上位進出を狙う。

前戦で今季初のリタイヤを喫したことから、ランク4位に後退。ランク5位とのアドバンテージも14ポイント差に詰められたが、レース後のオフィシャルテストでフロントのセッティングを試し、安定感が増したことを強調。自信を持って、渡米した。

「トラックはオーバルとインフィールドで路面の状況が幾つか異なることから、昨年はセッティングが難しかったけど、今年のバイクは、特に重量配分が良くなっているから、問題にはならないだろう。」

「もし、前戦に着目すれば、最終的な結果を除いて、グッドな週末だったと言わなければいけない。戦闘力があり、レースリズムは良かったけど、結果が出なかったから、インディでは、グッドなパフォーマンスをグッドなリザルトにつなげるつもりだ。」

「チームとランキングのために、グッドなリザルトが必要だ。昨年は4位だったけど、上位陣ほど速くなかった。ダニは特に速かった。これはポテンシャルがあるという意味だから、モチベーションとなる」と、ランキング巻き返しへ意気込んだ。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›