初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、ヤマハのファクトリーチーム入り決定

B.スピース、ヤマハのファクトリーチーム入り決定

オフシャルテストで11年型をテストしていた新人勢首位のスピースが、サテライトチームからファクトリーチームへ昇格することが決定した。

ヤマハ発動機は27日、ベン・スピースが2011年からファクトリーチームに加入することを発表した。

26歳のアメリカ人ライダーは、スーパーバイク世界選手権を初参戦で制覇した後、ヤマハのサテライトチーム、モンスター・ヤマハ・テック3からフル参戦を開始。10戦を終え、ルーキー勢、サテライト勢のトップとなるランク7位に位置する。

「参戦1年目の今年、学習過程が順調だから、エルベ・ポンチャラルとチームのみんな、特にアメリカ人メカニックたちに感謝しないと。ここまでの10戦、過去に走った経験があるのは、4つだけだったことを考えれば、今のポジションに満足。こんなに早く初表彰台を獲得できたことも、すごく嬉しい。」

「それに、ヤマハが僕のポテンシャルを認めてくれ、2年目でファクトリーチームにステップアップするチャンスを与えてくれたことに感謝する。ヤマハのスタッフたちとの関係を維持し、M1の開発に貢献して、常に表彰台を狙い、将来タイトル争いをするつもりだ」と、抱負を語った。

モーターレーシング・マネージング・ダイレクターのリン・ジャービスは、「ベンがファクトリーチーム入りすることが決まり、大変嬉しいです。今年から参戦を開始し、ここまでの10戦で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。バイクとトラックに対して、素早い順応を見せ、好成績を挙げてきましたが、特にシルバーストンでは、フル参戦1年目のライダーとして、称賛する表彰台を獲得しました。」

「彼は将来のチャンピオン候補で、ファクトリーチームは、ベストな選択をしたと確信します。彼のミッションは、継続して学習し、コンスタントに表彰台を目指すことで、その中で優勝を狙います」と、期待の高さを示した。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Ben Spies, Fiat Yamaha Team, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›