初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:M.マルケスが連続のトップタイム

フリー走行2:M.マルケスが連続のトップタイム

マルケス&コルテセのアジョ・モータースポーツがセッションをリード。テロール、スミスが続いた。

第11戦インディアナポリスGPのフリー走行2は28日、インディアナポリス・モーター・スピードウエイで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度31度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したポイントリーダーのマルケスは、サーキットベストラップ(1分49秒039)を0.615秒上回る1分48秒424の1番時計を記録。連続してセッションを制した。

フリー走行1で4番手だったサンドロ・コルテセは、0.071秒差の2番手に浮上。ニコラス・テロール、ブラドリー・スミスも1分48秒台のリズムを掴めば、ヨハン・ザルコ、ポル・エスパルガロ、エステベ・ラバット、ダニー・ウェッブ、ルイス・サロン、ランディ・クルメンナッハがトップ10入り。

フリー走行1で7番手だった小山知良は、1.553秒差の11番手だった。

Tags:
125cc, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›