初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:C.ストーナーが今季2度目の連続1番時計

フリー走行2:C.ストーナーが今季2度目の連続1番時計

初日を制したストーナーが、開幕戦以来の連続1番時計を記録。ペドロサ&ドビツィオーソのホンダ勢が続き、ロレンソは最速リズムを刻んだ。

第11戦インディアナポリスGPのフリー走行2は28日、インディアナポリス・モーター・スピードウエイで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温27度。路面温度32度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したストーナーは、週末2度目となるニースライダーが外れるトラブルの後、転倒を喫したが、1分40秒331の1番時計を刻み、連続してセッションを制した。

フリー走行1で4番手だったダニ・ペドロサは、0.058秒差の2番手。7番手だったアンドレア・ドビツィオーソは、0.101秒差の3番手に浮上。

ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは、0.311秒差の4番手に後退したが、1分40秒台を最多の12回記録。

ニッキー・ヘイデン、ベン・スピース、マルコ・シモンセリ、コーリン・エドワーズ、バレンティーノ・ロッシ、アレックス・エスパルガロがトップ10入り。

初日16番手だった青山博一は、25ラップを走行。2.186秒差の17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›